ミステリー文学の発展に寄与した作家や評論家に贈られる第25回日本ミステリー文学大賞(光文文化財団主催)は28日までに、作家の小池真理子さん(69)に決まった。賞金は300万円。

 同新人賞には、麻加朋さん(59)の「青い雪」と大谷睦さん(59)の「クラウドの城」が選ばれた。賞金は各250万円。贈呈式はいずれも来年3月23日、東京・内幸町の帝国ホテルで開催予定。(共同通信)