ラグビー日本代表は28日、大分県別府市で練習を行い、約1カ月の合宿を打ち上げた。29日に欧州遠征へ出発し、11月6日に世界ランキング5位のアイルランド、13日に19位のポルトガル、20日に7位のスコットランドと顔を合わせる。日本は10位。

 合宿は9月下旬から宮崎市と別府市で実施。秋シーズン初戦となった今月23日のオーストラリア戦は23―32で敗れたが、世界3位の強豪を相手に健闘した。アイルランド代表とは31―39で7月に惜敗して以来の対戦となる。

 また、遠征メンバーでロックの大戸とフランカーの小沢が外れ、FWのディアンズが追加招集された。(共同通信)