【中部】第3次嘉手納爆音訴訟の判決言い渡しが23日、那覇地裁沖縄支部(藤倉徹也裁判長)である。 また22日、原告の一部145人が米軍機の飛行差し止めや損害賠償を求めて米国政府を訴えた対米訴訟で、住民側は訴状を送達しないまま請求を却下した同支部判決を不服として、福岡高裁那覇支部へ控訴した。