歌手で俳優の星野源さんは、27日未明放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」で、自らを「ウチナームーク」と称し、話題となった。

星野源さん

 ウチナームークは沖縄の言葉で、沖縄出身の女性と結婚した男性を指す。星野さんは今年5月、沖縄出身の俳優の新垣結衣さんとの結婚を発表した。

 番組では、ゲスト出演した評論家の荻上チキさんが、沖縄県出身者から「星野さんはウチナームーク」と聞かされたと話すと、星野さんは「初めて聞いた」とコメント。意味を説明された後は、自ら「ウチナームークの星野源です」と話し、笑いを誘った。

 星野さんは過去に沖縄の家庭料理を振る舞う居酒屋でアルバイトしていたことも明かした。仕事が終わった後、客や同僚が踊るカチャーシーに合わせて沖縄の楽器の三板を鳴らしていたとのエピソードも紹介。「沖縄の文化や歌は自分を支えてくれた」と話した。

 番組後、ネット上では「結婚おめでとう」「キュンキュンする」などの声が上がった。