第3次嘉手納爆音訴訟の一審那覇地裁沖縄支部判決は、これまで同様、「第三者行為論」を持ち出して米軍機の飛行差し止めを認めなかった。一方、嘉手納爆音訴訟では初めてとなる騒音と高血圧リスクの上昇を認めた。また、第2次訴訟では認められなかった読谷村座喜味以北の賠償請求などを認める判断も出した。