社説

社説[衆院選自民過半数]「謙虚な政治」の実現を

2021年11月2日 07:06

 第49回衆院選は自民党が過半数を超え、追加公認を含めると国会運営を主導できる絶対安定多数に単独で達した。

 岸田文雄首相は1日の会見で「引き続き岸田政権の下でこの国の未来をつくり上げてほしいという民意が示された」と述べ、直面する新型コロナウイルス対策や経済対策に注力する考えを示した。

 4年ぶりの政権選択選挙で自公政権の継続が選ばれたのは確かだ。ただ、有権者は全面的に信任したわけではない。

 現に公示前より自民党の議席は減った。「大物」の敗北も相次いだ。

 党運営の要である幹事長の甘利明氏が小選挙区で敗北した影響は小さくない。甘利氏は、過去の金銭授受問題で説明責任を果たしていないとして批判を受けていた。比例代表で復活当選したものの就任1カ月で幹事長辞任に追い込まれる事態となった。

 後任には茂木敏充外相を充てる人事が決まった。ということは外相も代わるのか。

 内閣発足からわずか10日で衆院を解散し、具体的な実績も示せぬまま選挙戦に突入した。今度は閣僚を交代するなど岸田政権は早くもつまずいている。

 9年近く続いた「安倍・菅」政権下では「政治とカネ」を巡る度重なる不祥事や森友、加計学園、桜を見る会を巡る問題など国民の政治不信はかつてないほど高まった。

 今も国民の厳しい目が向けられている。政治姿勢の転換が求められていることを岸田首相は肝に銘じるべきだ。

■    ■

 立憲民主党など5野党は、全体の7割超の小選挙区で候補者を一本化し、共闘態勢で臨んだものの与野党伯仲に遠く及ばなかった。

 特に立民は議席を大きく減らし100を割り込んだ。なぜ振るわなかったのか。

 選挙戦で枝野幸男代表は、野党協力の意義や政権奪取後の連携の在り方をほとんど語らなかった。

 安全保障政策が異なる共産党との協力に対する批判を意識したためだとみられる。

 自公に代わる選択肢を示すための野党共闘には意義がある。本気で政権奪取を目指すのであれば、選挙の「先」についても丁寧に説明する必要があったのではないか。

 政府批判だけで支持を得るには限界がある。共闘を検証し党の体制も仕切り直さなければ信頼回復は困難だ。

 自民、立民のいずれにも不満な層の受け皿となったのが、改革を訴えて衆院第3党に躍進した日本維新の会だ。第三極として存在感が増している。

■    ■

 今回の衆院選で女性の当選者は45人。前回より2人減り全体の9・7%にとどまった。

 政党に候補者数をできるだけ男女均等にするよう求める「政治分野の男女共同参画推進法」が施行されて初めての衆院選だったにもかかわらず、全候補者に占める女性の割合は2割に満たなかった。

 世界に立ち遅れたジェンダー平等に政治がしっかり向き合おうとしない。投票率は戦後3番目の低さとなった。有権者と政治の距離がさらに広がりかねないことを与野党とも深刻に受け止めるべきだ。

▶次期衆院選の情勢を伝えます。特設ページはこちら

全国電話世論調査の結果もグラフで分かりやすく表示。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
新春 TOP INTERVIEW 2022
新春 TOP INTERVIEW 2022
沖縄経済の第一線で活躍する企業・団体の経営者に、新たな年を迎えるにあたっての抱負や展望、変化の激しい時代を見据えた今後の事業展開、地域貢献への思いなどをうかがいました。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
フルカラーキャンペーン1カ月延長!
フルカラーキャンペーン1カ月延長!
2021年11月から実施の「フルカラーキャンペーン」の応募締め切りを、好評につき2022月1月31日(月)まで延長!「フルカラー賞」の各当選数を2倍にアップ!!
お友達紹介キャンペーン!!
お友達紹介キャンペーン!!
沖縄タイムスをご紹介された方へ商品券5,000円を贈呈します。期間は12月1日~2022年2月28日まで。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?
おきなわ 伊平屋島オンラインフェア
おきなわ 伊平屋島オンラインフェア
「特産品」はもちろん、観光や歴史を堪能できる映像コンテンツをお届け。2月4日から。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄特有の動植物や、観光スポット、事件・事故、そして米軍基地問題まで、さまざまな情報を動画でお届けします。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。