沖縄タイムス+プラス ニュース

争点化しなかった辺野古の新基地 当落の裏で分かれた判断[漂流する民意 21年衆院選]<1>

2021年11月2日 10:51

[漂流する民意 21年衆院選](1)

出発式で沿道に手を振る屋良朝博氏(左)と玉城デニー知事=10月19日、沖縄市知花

 10月31日に投開票された衆院選は自民が1議席増やし、オール沖縄勢力と2対2で並んだ。新型コロナや基地問題、沖縄振興と争点が分散化された選挙戦で民意はどこへ流れたのか。選挙結果の影響と共に探る。

■選対関係者の懸念

 「名護市辺野古の新基地建設阻止をはっきり言わなければ支持が広がらない」

 衆院選公示の10月19日。沖縄3区に立候補した屋良朝博氏(59)=立民=の第一声を聞いた支持者は選対関係者に懸念を伝えた。

 選挙区に名護市辺野古を抱える3区。2019年4月、知事選に立候補した玉城デニー氏の後継として補欠選挙で勝利したのが屋良氏だ。相手は今回と同じ島尻安伊子氏(56)=自民。2月の県民投票で示された7割を超える辺野古埋め立て「反対」の民意を追い風に、新基地建設反対を全面に掲げ、大勝した。

 だが、今回の衆院選が始まると、屋良氏は一転して辺野古問題を声高に叫ぶことを避けた。屋良氏以外の1~4区の「オール沖縄」勢力が推す候補も皆一丁目一番地には掲げなかった。

 「辺野古辺野古と言えば若者票が逃げる」。3区関係者は公示前、こう漏らした。新型コロナウイルスが経済や暮らしに打撃を与える中「基地問題だけを叫べば冷ややかに見られるだけだ」とため息をついた。

■最大の勝因は…

 「辺野古問題が争点化しなかったことが最大の勝因だ」。島尻氏の選対関係者は投開票翌日、安堵(あんど)した表情で語った。

 島尻氏は辺野古容認を明確に打ち出し、参院議員時代には国会で住民の反対運動を批判するなど「辺野古の旗振り役」のイメージが色濃い。選対関係者は「とにかくイメージの払拭(ふっしょく)に力を割いた」と明かす。

 知事周辺では今年夏ごろから、沖縄防衛局が県に提出した辺野古埋め立ての変更承認申請を衆院選に合わせて不許可とし、県民に判断の審判を仰ぐべきとの意見もあった。だが、知事は踏み込まなかった。

 自民県連関係者は「知事が勝負に出たら辺野古が争点化し厳しい戦いになっただろう」と指摘。「結局、知事が辺野古を争点化できなかった。今回の勝利は『敵失』でもある」と解説する。結果は「事実上の辺野古容認の民意の表れだ」とし、辺野古に対する県内世論の変化にも期待する。

 公明との選挙協力も奏功した。16年ぶりに県内からの議席を狙う金城泰邦氏(52)の当選に向け「選挙区は自民、比例は公明」を徹底。3区の比例代表の公明票獲得数は目標を1万票も上回り約4万票に達した。

■「明確な対立軸は辺野古」

 公示から数日後、屋良氏の選対は「辺野古を争点にすべき」と方針を転換した。選対幹部は「明確な対立軸は辺野古。島尻氏が避けたい辺野古イシューで戦うべきだ」と訴えた。

 「一日でも早い危険性除去と言いながら軟弱地盤があるから12年もかかる。詐欺じゃないか」。選挙戦最終日の30日、屋良氏は打ち上げ式で辺野古新基地建設反対を強調した。

 だが、結果は約7千票差で敗北。屋良氏側近は「出遅れた分、浸透できなかった」と悔やんだ。(衆院選取材班・大野亨恭)

▶次期衆院選の情勢を伝えます。特設ページはこちら

全国電話世論調査の結果もグラフで分かりやすく表示。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
新春 TOP INTERVIEW 2022
新春 TOP INTERVIEW 2022
沖縄経済の第一線で活躍する企業・団体の経営者に、新たな年を迎えるにあたっての抱負や展望、変化の激しい時代を見据えた今後の事業展開、地域貢献への思いなどをうかがいました。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
お友達紹介キャンペーン!!
お友達紹介キャンペーン!!
沖縄タイムスをご紹介された方へ商品券5,000円を贈呈します。期間は12月1日~2022年2月28日まで。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?
おきなわ 伊平屋島オンラインフェア
おきなわ 伊平屋島オンラインフェア
「特産品」はもちろん、観光や歴史を堪能できる映像コンテンツをお届け。2月4日から。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?