胃心地いいね

自家製蜂蜜で味わい多彩 嘉手納町水釜「はちみつカフェ FROMO」

2017年2月24日 22:10

 バケットの周りは少しカリッと、中はふわふわのフレンチトースト。たっぷりかけた蜂蜜が染み込み、オレンジバターの風味が食欲をそそる。

蜂蜜をたっぷりかけた「ハニーフレンチトースト オレンジバター風味」(手前)と、ベトナム風サンドイッチ「バインミー」

比謝川を望むデッキで、「夏場は正面から真っ赤な夕日が沈み、きれいですよ」と石渡みち代代表=嘉手納町水釜

FROMOの地図

蜂蜜をたっぷりかけた「ハニーフレンチトースト オレンジバター風味」(手前)と、ベトナム風サンドイッチ「バインミー」 比謝川を望むデッキで、「夏場は正面から真っ赤な夕日が沈み、きれいですよ」と石渡みち代代表=嘉手納町水釜
FROMOの地図

 嘉手納町水釜のはちみつカフェ「FROMO」(フローモ、代表・石渡みち代さん)のおすすめメニュー「ハニーフレンチトースト」(税別600円)だ。

 外国人住宅内の隣り合うスペースで沖縄の自然素材を生かした化粧品も製造・販売する。5年前から自らミツバチを育て、蜂蜜などから化粧水やせっけんを作ってきた。原料から製品までの一連のサイクルを感じ、蜂蜜の良さにもっと触れてもらおうと、1月にカフェスペースをオープンした。

 ワークショップの場としての狙いもある。昨年12月にはお得意さんらを集め、この場で巣から遠心分離器で蜜の抽出を体験した。

 店舗裏手には海までの奥行きを感じられる比謝川の河口が一望できるデッキ。夏場は、その中央から真っ赤な夕日が沈む。喧躁(けんそう)から離れた読谷側の深い緑も癒やしだ。

 「自家製ハニージンジャーエール」(450円)も女性に人気。県産無農薬のショウガを蜂蜜に漬け、夏場は冷たいソーダ割り、冬場はホットで味わえる。デッキで足湯をしながら、ドリンクを味わうワークショップも計画中という。

 店内をには優しい音楽が流れ、陶器にもこだわりが。石渡さんは「自然を感じてエネルギーを蓄えて、それぞれの場所に戻ってもらえる場になったらいいなと思う」と話す。(中部報道部・溝井洋輔)

 【お店データ】嘉手納町水釜476ハウスナンバー7229。営業は木、金、土曜日が午後1~6時半、日曜日は午後1~6時。電話098(956)2324。

 

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!