バレーボールの第74回全日本高校選手権(春の高校バレー)出場を懸けた沖縄県代表決定戦最終日は3日、豊見城市民体育館で決勝が行われ、男子の美里工業が首里に3―2で勝って優勝し、2年連続で出場を決めた。  女子は首里が那覇に3―0で勝ち、2年ぶりの出場権を獲得した。