沖縄タイムス+プラス ニュース

常連客が「勝手にクラウドファンディング」 コロナで閉店危機のダイニングバー救う

2021年11月5日 10:13

 沖縄県名護市の名護十字路近くでダイニングバー「彩」を営む新城文さん(74)は、新型コロナウイルスの影響で休業や時短営業が続いた昨年5月、店を閉める覚悟を決めていた。危機を救ったのは、長年交流する留学生を含む常連客。ステーキ2枚と泡盛飲み放題を返礼品に、店を助ける寄付を募るなど支援した。スリランカ出身の元留学生ラヒル・ワナマルさん(32)は2日に店を訪れ「沖縄のお母さんが困っている時、力になりたかった」と報告。新城さんは「みんなが帰ってくる場所を残せて良かった」と涙ぐんだ。(編集委員・福元大輔)

新城文さん(中央)に結婚を報告したラヒルさん(左)とヘランカさん=2日、名護市のダイニングバー「彩」

 「彩」は1999年にオープン。カウンター6席、テーブル4席で、新城さんが一人で切り盛りする。県内でコロナ感染が確認されてから、窓がない店内での営業は難しくなった。家賃や光熱費の支払い負担が重く「店を閉めよう」と判断していた。

 窮状を知った常連客が「勝手にクラウドファンディング」を展開。2013年2月にかめに仕込んだ、名護市の津嘉山酒造が製造する泡盛「國華」の飲み放題とステーキを返礼品に、支援を呼び掛けた。

 2週間で秋田や東京、インドネシアなどから26人が「次に店へ行くときのために」と寄付。新城さんは店を続け、県の協力金などを受け、乗り切っている。

 新城さんは「世界の家庭料理フェア」のボランティアなどに参加し、名桜大学や沖縄工業高等専門学校(名護市辺野古)の留学生と20年以上、交流してきた。

 ラヒルさんは2010年、沖縄高専に入学。新城さんの車で買い物や観光に出掛けたことが思い出だ。「長い休みには9階建ての寮に留学生しかいない。さみしい時に『困ってない?』『どこか行きたい?』と電話してくれたことがうれしかった」と振り返る。

 宇都宮大学、大学院に進学し、横浜市にある通信関連の外資系企業に就職。19年8月に同じスリランカ出身で東京大学大学院を卒業したヘランカ・カウシャリャさん(30)と結婚した。

 沖縄の緊急事態宣言が解除されたことから、ヘランカさんと「彩」を訪問。「沖縄での留学生活を彩ってくれたお母さんに紹介できて良かった」と喜び、ヘランカさんは鶏肉とジャガイモたっぷりのスリランカカレーを振る舞った。

 新城さんは「立派に育ち、すてきな奥さんと出会った。自分の子どもと同じくらい本当に感動している」と話した。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
首里城が火災で焼失して2年。復元事業の進捗や現状を特集で紹介する。
沖縄タイムスのイチオシ
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
オンラインでまるごと久米島2021
オンラインでまるごと久米島2021
ふるさと元気応援企画第27弾 今年もオンラインで久米島の特産品を販売します! 12月1日から19日まで開催です。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
お友達紹介キャンペーン!!
お友達紹介キャンペーン!!
沖縄タイムスをご紹介された方へ商品券5,000円を贈呈します。期間は12月1日~2022年2月28日まで。
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
2022年元旦号から、全ページフルカラーに生まれ変わります。より多くの皆さまに新しい沖縄タイムスを読んでいただきたく、豪華賞品がキャンペーンを展開中!。ふるってご応募ください。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?