外務省は25日、沖縄事務所開設から20年を迎えたことを記念する式典を那覇市内で開催した。岸田文雄外相は沖縄事務所は20年間、沖縄と米国をつなぐ役割を果たしてきたとした上で、「今後も沖縄の声に耳を傾け沖縄の発展に貢献したい」と述べた。