広島は5日、堂林翔太内野手(30)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留すると発表した。マツダスタジアムで取材に応じた堂林は「育ててもらった球団で、すごく愛着もあるので、カープでお世話になろうと決めた。広島で1年でも長く野球人生を送れればと思う」と話した。