「平和の武」を世界の人々にアピールしようと、糸満市の平和祈念公園で10月31日に開催された「空手の日記念演武祭」。県指定無形文化財「沖縄の空手・古武術」保持者が演武を披露したほか、県空手道連合会、全沖縄空手道連盟、県空手道連盟、沖縄空手・古武道連盟の各団体が日頃の鍛錬の成果を紹介した。