沖縄県与那国島への電子戦部隊の配備に加え、航空自衛隊の移動警戒隊の常駐化計画が判明した。両部隊は電磁波などの情報収集活動を主な任務とし、日本周辺の安全保障環境が厳しさを増す中、平時からの備えを強化する狙いがある。