ヨーロッパからアフリカ、アジアまで広く分布する渡り鳥ニシブッポウソウが沖縄県の多良間島で確認された。沖縄野鳥の会の山城正邦会長によると、国内初の記録。青い鮮やかな羽が特徴で、島の人たちは「こんなきれいな鳥は見たことがない」と喜んでいる。