県内の優秀な建築物や建築士を表彰する「第7回沖縄建築賞」(主催・同実行委員会)の表彰式が7日、浦添市の沖縄建築会館で開かれた。応募総数16作品(住宅建築部門9点、一般建築部門7点)の中から、正賞を含む入賞6作品と入選4作品の計10作品が表彰された。早稲田大学教授で建築家の古谷誠章審査委員長は総評で、沖縄の気候や風土に根差しながら、新しい建築を模索する建築士らの姿勢を高く評価した。

正賞/一般建築部門/下地洋平氏/「お食事処 ちゃんや~」/クロトン設計

下地洋平氏(クロトン設計)

正賞/住宅建築部門/與儀拓也氏/「西原の家」/Studio Clamp

與儀拓也氏(Studio Clamp)

第7回沖縄建築賞で表彰された建築士や施主ら=7日、浦添市の沖縄建築会館

タイムス住宅新聞社賞/宇垣安晃氏/「恩納村立うんな中学校」/国建

国建の河野泰志氏

宇垣安晃氏(国建)

審査委員長を務めた、早稲田大学教授で建築家の古谷誠章氏

正賞/一般建築部門/下地洋平氏/「お食事処 ちゃんや~」/クロトン設計 下地洋平氏(クロトン設計) 正賞/住宅建築部門/與儀拓也氏/「西原の家」/Studio Clamp 與儀拓也氏(Studio Clamp) 第7回沖縄建築賞で表彰された建築士や施主ら=7日、浦添市の沖縄建築会館 タイムス住宅新聞社賞/宇垣安晃氏/「恩納村立うんな中学校」/国建 国建の河野泰志氏 宇垣安晃氏(国建) 審査委員長を務めた、早稲田大学教授で建築家の古谷誠章氏

 最高賞に当たる「正賞」の住宅建築部門は、Studio Clamp(スタジオクランプ、西原町)の與儀拓也氏の「西原の家」で新人賞も受賞した。與儀氏の自邸兼事務所で、仏壇が中心の配置や透かし積みれんがの「ひんぷん」など、昔ながらの家造りを取り入れた。住宅の前面は車がすれ違えるスペースを確保するなど、地域コミュニティーとの関わり方も評価された。

 一般建築部門は、伝統的な沖縄住宅にこだわったレストラン「お食事処 ちゃんや~」を設計したクロトン設計(浦添市)の下地洋平氏らが選ばれた。材料や工法は昔ながらにこだわりつつ、現代の技術を駆使したシロアリや防湿対策を盛り込むなど「沖縄の伝統文化や風習を伝えたい」との施主の思いを形にした。

 正賞に次ぐ「タイムス住宅新聞社賞」は「恩納村立うんな中学校」を設計した国建(那覇市)の河野泰志氏と宇垣安晃氏に贈られた。海と山の両方が眺望できるデッキテラスや交流の場となるピロティなど、リゾート感がありながらも生徒が学びやすい「先進的な学び舎」と評価された。

 奨励賞は、住宅建築部門が「風と生きる花ブロックの家」を設計した松田まり子建築設計事務所(浦添市)の松田まり子氏、GAB+濱元宏建築設計事務所(豊見城市)の濱元宏氏と豊崎孟史氏が設計した「4世代が住む家」。一般建築部門は「アトリエm」設計のカメアトリエ(那覇市)の亀崎義仁氏が選ばれた。

 第7回沖縄建築賞(主催・同実行委員会)の入賞者らは受賞を喜び、作品へのこだわりや今後の抱負を語った。主な受賞者の声や審査委員長の講評を紹介する。(写真は同実行委員会提供)

正賞・住宅建築部門 西原の家 日々研さん重ねる

與儀拓也氏 Studio Clamp

 正賞、新人賞を頂いた。賞は目標だったが、実際に受賞すると大変なプレッシャーがのし掛かっている。受賞するまで頂いた多くのご指導とご協力のおかげと感謝したい。賞に恥じないように、より良い建築に携われるよう日々研さんを重ねていきたい。

正賞・一般建築部門 お食事処 ちゃんや~ 施主・施工者一体で

下地洋平氏 クロトン設計

 施主さまの10年余りの構想があり、施工者とも15年近く付き合いがあった。三者一体でいい建物が造れたのがうれしい。常々、風景をつくりたいと考えている。より自然になじむには、多くの力を合わせることが必要なので、一つ一つ力を合わせて頑張っていきたい。

住宅新聞社賞 恩納村立うんな中学校 ホテルのように設計

河野泰志氏 宇垣安晃氏 国建

 リゾートの村になじむようホテルのように設計した。海、山を見渡せるテラス、日陰となるピロティがあり、多目的スペースとして活用できる。賞を受け、村はより良い学校づくりや多彩な人材の輩出に意気込んでいる。大変うれしい。今後も正賞目指し頑張る。

十人十色の挑戦に喜び

古谷誠章審査委員長

 建築は土地、風土、地形などと切り離せず、五感で感じないと分からない。昨年はできなかった現地視察が今年は実施でき、言葉を使わずに直感的に理解できたり、プレゼンとは違う発見ができた。奨励賞も僅差で、優劣を付けるのにどの委員も苦労した。

 沖縄はアイデンティティーも影響するだろうが、伝統や気候風土に根差しながら「次の沖縄建築に必要なのは何なのか」と、十人十色で挑戦する姿勢を感じたのはうれしい。クライアントと一緒につくり上げる姿勢も素晴らしい。受賞者のご活躍を祈っている。