県高校新人体育大会は7日、豊見城高校体育館で重量挙げを行い、女子55キロ級の比嘉成(本部)がジャーク95キロ、トータル175キロを挙げ、両種目で県高校新記録を樹立した。スナッチ80キロも大会新記録だった。

 また、女子は49キロ級の岸良愛天音(嘉手納)がスナッチ52キロ、ジャーク66キロ、トータル118キロの大会新記録で優勝。59キロ級の山里美月(同)もスナッチ57キロ、ジャーク73キロ、トータル130キロの大会新記録で頂点に立った。

 男子は102キロ級の上運天琉汰(糸満)がスナッチ102キロ、ジャーク127キロ、トータル229キロで優勝し、いずれも大会新記録を樹立。89キロ級は造倉翼(糸満)がトータル241キロで制し、スナッチ106キロで大会記録を更新した。

■重量挙げ(豊見城高校体育館)

 【男子】

 ▽55キロ級 (1)知念虎福(沖縄工)トータル146キロ(スナッチ68、ジャーク78)(2)國吉蓮(南部工)115キロ(55、60)...