[アクロス沖縄](159)沖縄居酒屋と服飾ブランド代表 當山商人さん(37)=読谷村出身

 沖縄出身者や沖縄ファンが集う江戸川区西小岩の沖縄居酒屋「小岩ちゃんぷるぅ」の代表を務め、コロナ禍の昨年8月には服飾ブランド「TOKYO ALOHA ALOHA」を立ち上げた。飲食店が休業や時短営業で厳しい経営状況に追い込まれる中、広告デザイナーの経験のある従業員とアイデアを出し合いながらTシャツなどをネットや都内のイベントなどで販売。各企業や団体をPRする商品の製作も手掛ける。

 當山さんは県内の専門学校でプログラミングを学んでいたが、卒業間際に見ていたテレビドラマに感化され、「役者になりたい」と上京。銀座にある老舗の沖縄料理店でバイトをしながら、吉祥寺にある「劇団め組」に所属した。

 バイト料でやりくりしながら、全国各地の学校で児童演劇を披露したり、都内で舞台に立ったり、忙しくも楽しい毎日。しかし、...