【沖縄】塗装や防水工事などを担う「平安」(市越来)の宮里和男会長と與那嶺真栄社長は10月25日、市役所に桑江朝千夫市長を訪ね、市育英会に10万円を寄付した。宮里会長は「教育を受ける子どもたちの手助けになれば」と話した。経済的に困窮している学生らを対象にした奨学金資金として使われる。