沖縄県東村川田の「山と水の生活博物館」向かいで2頭のリュウキュウイノシシが飼育されており、訪れる人を楽しませている。2010年に来たというオスのイノシシ「こんすけ」と、それより小柄な相棒が金網の中で自由に過ごしている。 餌付けされているのか、金網に近付くと尻尾を振って寄ってくる。