【平安名純代・米国特約記者】沖縄県那覇市出身俳優の尚玄さんが主演を務める新作映画「GENSAN PUNCH」(ブリランテ・メンドーサ監督)にハリウッドが注目している。

米配信サービスHBOで放映される映画「GENSAN PUNCH」主役の尚玄さんの記事を掲載した米大手芸能誌バラエティー誌(電子版)

 米大手芸能誌バラエティー(電子版)は6日、米配信サービスHBO(Home Box Office)での同映画の配信開始に先駆け、尚玄さんのロングインタビュー記事を掲載。日本の業界で「日本人に見えない」と言われてきた沖縄出身の俳優が国境を越えて活躍し、映画原案の発案や共同プロデューサーもこなす「時代に求められている期待の星」と評した。

 HBOは米ワーナーメディア傘下の有料ケーブルテレビ放送局で、ハリウッド俳優らが主演のドラマや映画など、数多くのヒット作品を送り出している。

 「GENSAN PUNCH」は日本とフィリピンの合作映画で、実在する義足のボクサーのストーリーを描いたもの。

 第26回釜山国際映画祭でキム・ジソク賞を受賞し、第34回東京国際映画祭で3日に上映された。日本で先行公開した後、HBOを通じてアジアや米国に配信される。

 尚玄さんは8日、本紙の取材に「長年の夢が実現できただけでなく、名誉ある賞まで頂けてとても光栄です。僕らを信じてくれた方々に少しは恩返しができたかなと思います」と喜びを語った。