大弦小弦

[大弦小弦]キャンプ地沖縄市のゲート通りが真っ赤に…

2017年2月28日 09:30

 キャンプ地沖縄市のゲート通りが真っ赤に染まり、赤い風船が舞った。25日に行われた広島カープのセ・リーグ優勝パレード。オープン戦を終えた直後の選手を1万5千人が祝福した

広島カープのセ・リーグ優勝を祝い、赤い風船を飛ばすファン=25日午後、沖縄市・ゲート通り(下地広也撮影)

▼カープは1950年、原爆被害からの復興を願い誕生。何度も陥った存続の危機に、市民がその都度カンパなどで支えた。75年の初優勝時、広島でのパレードに集まった30万人には遺影を掲げる人、拝む人が数多くいたという

▼作家の重松清氏は小説「赤ヘル1975」(講談社)の中で記す。「『明日こそ』いうんは今日負けたモンにしか言えん台詞(せりふ)じゃけえ、カープは、どこのチームよりもたくさん『明日こそ』をファンに言うてもろうとるんよ」

▼弱小期を支えたのは県出身投手の安仁屋宗八さん(72)。V9時代の巨人を倒す姿が、米軍占領下に生きる沖縄の人々を勇気づけた。初優勝の前年に阪神へ放出され、歓喜の輪にいなかった

▼25日のパレードには安仁屋さんの姿が。少年から「どうしたらプロになれるか」と聞かれ、「まずは野球を本当に好きになること。嫌々ではうまくならない」。優しいまなざしだった

▼「開幕1カ月前なのにまだパレードか」との批判もある。でも、選手とのハイタッチに目を輝かせる子どもたちを見ると、やってくれたことに感謝したい。かけがえのない財産になるはずだ。(磯野直)

基地で働く―軍作業員の戦後
沖縄タイムス社
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 352,603
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします