平和な社会をより盤石なものにする。戦争へと逆戻りさせない。ロシアや北朝鮮の歴史、慰安婦や領土問題といった幅広い研究で知られる東京大名誉教授、和田春樹さんの思想は、この一点で結ばれている。歴史家として半世紀以上関わってきたさまざまな市民運動も、平和への貢献だ。