耳の聞こえ方に困っている人を対象にした「きこえの公開講座」(共催・琉球補聴器、日本コクレア)が13日、那覇市のパレット市民劇場で開かれた。約70人が来場してオンラインでも同時配信され、琉球大学の医師らが難聴と認知症の関係や人工内耳について講演した。