沖縄ヤクルト(宜野湾市、増谷義昭社長=写真右から3人目)は5日、プロ野球ヤクルトがリーグ優勝を果たしたことを受け、春季キャンプを受け入れている沖縄県浦添市に乳酸菌飲料ヤクルトY千本を贈った。同日、市役所で市民に配布した。

浦添市に乳酸菌飲料を贈った沖縄ヤクルトの増谷義昭社長(左から4人目)と松本哲治市長(同3人目)=5日、浦添市役所

 増谷社長は「久々に優勝できた。市民の応援と職員の支援のおかげ。飲んでいただいて健康づくりに寄与できればいい」と話した。松本哲治市長=同4人目=は「優勝おめでとうございます。職員も連日、ユニホームを着て応援している」と話し寄贈に感謝した。