アメリカでは今、女性議員たちによるシスターフッド(女性たちの連帯)が社会を変えている。 夏の暑さが厳しい7月末、新型コロナウイルス禍で家賃を支払えない人々の政府救済策「立ち退き猶予措置」が失効した。 数百万人が住む場所を失う恐れがある中、連邦議会は議論を中断し「夏休み」に入った。