沖縄県宜野座村子ども議会が8日、村議会本会議場で開かれた。英語検定の受験料補助やグラウンドの更衣室の整備、生理用品の学校トイレへの設置など、宜野座中学・高校の生徒計12人が、日頃感じている疑問点を村当局に質問した。 冒頭で當眞淳村長は「皆さんから頂いた幅広い分野の質問にしっかりと答弁したい。