卓球の琉球アスティーダ(早川周作代表)は16日、五輪2大会連続メダリストの福原愛さんを社外取締役候補者に選任したと発表した。12月17日の臨時株主総会で承認される見通し。

福原愛さん(琉球アスティーダ提供)

 福原さんは2012年のロンドン、16年リオの五輪女子団体でそれぞれ銀、銅メダルを獲得。18年の引退後はTリーグ理事などを務めた。

 早川代表は「卓球界のより一層の隆盛、アジアへの展開に必要不可欠な人材。経営の知識もお伝えしたい」とコメントした。