玉城千春さんが夢をかなえてきた自身のストーリーを、歌を織り交ぜながら紹介する特別授業には企画の趣旨に賛同した36の企業・法人が「未来づくりパートナー」として協賛している。未来づくりパートナーの活動を紹介していく。

エコマーク認証のカーテンが並ぶ。スタッフが持つサンプル帳は再利用する=9日、宜野湾市大謝名・シンコー沖縄ショールーム

サンプル帳の再利用推進

シンコー沖縄(浦添市、西村陽介社長)

 インテリア内装・資材卸売りのシンコー沖縄は、エコマーク認証商品を扱い、自然と人が共生できる快適な住空間の創造を目指す。

 約10年前から商品改廃時に使用できなくなった生地のサンプル帳を販売店から回収。社会福祉法人に委託、分別してトイレットペーパーとして再利用し、リサイクルを推進する。

 社内では、2015年から女性が活躍できる部署の拡大を行い、積極的に管理職に登用。社内環境を整備し、ワークライフバランスの実現に取り組む。今年3月には、社会福祉法人など3団体に総額30万円を寄付した。