防衛省統合幕僚監部は19日から全国各地で、自衛隊統合演習(実動演習)を行う。沖縄県内でも民間港を使用した輸送訓練や自衛隊施設を警備する訓練などを実施。陸海空自衛隊の相互連携を深め、統合運用能力の向上を図る狙いがある。