沖縄タイムス+プラス プレミアム

【深掘り】95年暴行事件 米政府内に温度差

2017年3月2日 16:00

 日米関係に大きな衝撃を与えた当時の交渉に携わった当事者の証言は、米国務省側が在沖米海兵隊のプレゼンスを見直す作業に着手したのに対し、沖縄を軍事拠点として維持するとの姿勢を崩さない米国防総省(米軍)が協議を主導し、最後まで決定権を手にしていた舞台裏を浮き上がらせる。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS