日本旅行業協会の菊間潤吾会長が代表取締役会長を務めるワールド航空サービス(東京)の第三者による調査委員会は18日、同社の不正受給が疑われる雇用調整助成金(雇調金)の総額は約1億7750万円に上るとの中間報告書を公表した。