2017年11月、県立南部医療センター・こども医療センターで漏斗胸の矯正のため手術を受けた10代女性が医療事故で胸部に傷痕を負ったとして、県に損害賠償を求めた訴訟で、県は女性に650万円を支払うことで合意した。県議会11月定例会に和解のための議案を提出する。