杉本達治知事とともに福井県のブランド発信に尽力いただきます。

 高級チョコレートメーカーとして国内外で高い知名度を有するゴディバ  ジャパン代表取締役社長のジェローム・シュシャン氏が2021年11月19日(金)、「フクイブランド・グランシュバリエ」に就任しましたのでお知らせいたします。2024年春の北陸新幹線福井延伸を控え、杉本達治福井県知事とともに福井県のブランド発信およびPRを担います。11月25日(木)からは、シュシャン氏の就任を記念した「ふくいそば×チョコレートマリアージュキャンペーン」(https://fupo.jp/fukuisoba-godiva/)を開始します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111123288-O9-58W299wN

 シュシャン氏は、学生時代に曹洞宗大本山永平寺を訪れて以来、福井県に関心を持ち続けていました。この縁で、2021年3月にはJR東京駅構内のゴディバカフェでとみつ金時や九頭竜まいたけなど福井県の食材を使った特別メニューを提供する福井県とのコラボレーションが実現。「フクイブランド・グランシュバリエ」就任により、ゴディバジャパンと福井県のコラボレーションを深化させ、新幹線開業を控える福井県の魅力発信にさらに尽力いただくことになります。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111123288-O1-wKr770bW
 「フクイブランド・グランシュバリエ」の名称には、シュシャン氏に「福井県のブランドを発信する偉大な騎士」として活躍いただく願いを込めました。今後、杉本福井県知事とともに、ゴディバが認めた上質なものとして福井県の蕎麦や越前漆器などの魅力やブランド価値向上を図り、一緒に情報発信を行っていただきます。

 また、シュシャン氏の「フクイブランド・グランシュバリエ」就任を記念して11月25日(木)から12月25日(土)まで、福井県内のそば提供店84店で、「ふくいそば×チョコレートマリアージュキャンペーン」を開催します。本キャンペーンはシュシャン氏の「蕎麦を食べた後に食べるチョコレートは、風味が増して一段と美味しく感じられる」との意見をもとに実施するもので、福井県を代表する食ブランドである蕎麦の新しい楽しみ方、味わい方として、チョコレートのマリアージュを発信してまいります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111123288-O3-bM8KZ8yb

 そば提供店84店(https://fupo.jp/fukuisoba-godiva/#carre)で蕎麦を注文した方に、ゴディバのチョコレートを無料で提供するほか、うち12店舗では蕎麦とチョコを使ったオリジナルデザート(https://fupo.jp/fukuisoba-godiva/#original)も食べることができます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111123288-O5-u0KQKD94
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111123288-O6-6Ga2252X
■ふくいそば×マリアージュキャンペーン概要
1.実施期間 2021年11月25日(木)~同年12月25日(土)
2.対象店舗 福井県内のそば提供店84店
3.キャンペーン内容 
  ※蕎麦を注文したお客様に「ゴディバ ピュア 85% ダークチョコレート カレ」を提供
  ※84店舗中12店舗では、蕎麦とチョコを使ったオリジナルデザートを提供
4.キャンペーン公式ホームページ https://fupo.jp/fukuisoba-godiva/

 

シュシャン氏と杉本達治福井県知事

提供: