【東京】自民党の沖縄振興調査会(小渕優子会長)が19日、党本部で開かれた。玉城デニー知事や自民県連の代表、県経済団体会議の石嶺伝一郎議長らも出席し、新たな振興策や税制改正を要請した。調査会は同日、沖縄関係税制の一部項目について、2022年度以降の延長幅を3年として党の税制調査会に諮る方針...