【北谷】任期満了に伴う北谷町長選が21日、投開票される。いずれも無所属新人で前町議会副議長の仲栄真恵美子氏(69)、前町議の阿波根弘氏(63)=自民、公明推薦、前町議の渡久地政志氏(42)=立民、共産、社民、社大、新しい風・にぬふぁぶし推薦=が立候補し、激しい選挙戦を展開した。開票は午後9時に始まり、同11時ごろにも当落が判明する見通し。

北谷町長選の立候補者(左から)仲栄真恵美子氏、阿波根弘氏、渡久地政志氏

仲栄真恵美子氏

阿波根弘氏 

渡久地政志氏

北谷町長選の立候補者(左から)仲栄真恵美子氏、阿波根弘氏、渡久地政志氏 仲栄真恵美子氏 阿波根弘氏  渡久地政志氏

 投票は午前7時~午後8時まで。当日の有権者数は2万1856人(男性1万233人、女性1万1623人)。20日までに有権者の17・8%に当たる3898人(男性1824人、女性2074人)が期日前投票を済ませた。

 仲栄真 恵美子氏(なかえま・えみこ)1952年3月25日生まれ。東京成徳短大卒。2010年に町議初当選し当選3回。町上勢頭出身。

 阿波根 弘氏(あはごん・ひろし)1958年2月12日生まれ。沖縄国際大中退。98年に町議初当選し当選5回。2005年町長選に出馬し落選。町桑江出身。

 渡久地 政志氏(とぐち・まさし)1979年5月19日生まれ。沖縄大卒。2005年に町議初当選し当選5回。13年の町長選に出馬し落選。町宮城出身。

(写図説明)阿波根弘氏

(写図説明)仲栄真恵美子氏

(写図説明)渡久地政志氏