20日午後7時20分ごろ、沖縄県うるま市勝連平敷屋にある無人島「ゴンジャン岩」近くで「人が溺れた」と118番通報があった。中城海上保安部によると、素潜り漁をしていた漁師見習いの男性(22)=沖縄市=が本島中部の病院に搬送されたが、同日午後8時半ごろ死亡が確認された。

(資料写真)救急車

 中城海保によると、男性は、小型船の船長と別の乗組員の3人で、同日午後6時半ごろから漁を開始。同7時ごろ、船長がうつぶせの状態で浮いた男性を発見。既に呼吸は止まっていて、船長が心臓マッサージや人工呼吸を施した上で、118番通報したという。中城海保が詳しい事故原因を調べている。