社説

社説[コロナ経済対策]働く困窮層へも支援を

2021年11月23日 08:27

 コロナ禍からの回復を目指した政府の経済対策が決まった。

 財政支出の規模は過去最大の55兆7千億円。岸田文雄首相が掲げる「分配政策」を柱に据えている。

 コロナ禍で経済格差が広がり、苦境にある家庭や事業者は少なくない。回復に向けた政府の支援は重要だ。

 対策の規模を押し上げたのは18歳以下の子どもらへの10万円相当の給付金や事業者向け支援金である。今回の支援の目玉ともなっている。

 18歳以下への給付金は「ばらまき」批判もあり所得制限が設けられた。夫婦共働きの場合は、原則として年収の多い方で給付の可否を判定する。児童手当の仕組みを使い早期の支給を図るためだ。

 だが、夫婦の収入を合算した場合に所得制限の額を大きく超えていても受け取れるケースが出るとみられ、不公平との指摘がある。

 低所得者への10万円給付についても課題がある。住民税が課税されていない世帯が対象となるためだ。

 非課税の水準を少しでも上回れば雇用が不安定な非正規労働者であっても対象外となる。給付するかどうかの線引きがあまりにも低いために、働いていても困窮する「ワーキングプア」がはじかれてしまうのである。

 岸田首相は自民党総裁選で「非正規、ひとり親世帯など弱い立場の人に焦点を当て、給付金支援を行うのは当然」と主張していた。

 非正規の場合、年末に雇用契約が切れるケースは珍しくない。ぎりぎりの状況で暮らす世帯に支援が広く行き渡る対応が必要だ。

■    ■

 経済対策には原油高対策として元売り業者らへの補助も盛り込まれたが、ガソリン小売価格が確実に下がるかは見通せない。消費者が効果を実感できる仕組みを求めたい。

 観光支援事業「Go To トラベル」の再開も明記された。旅行代金の割引率は引き下げられたが旅行需要の喚起策として観光業界の期待は大きい。

 昨年は新型コロナウイルスの感染拡大が続く中でも事業が続行され混乱を招いた。現在は感染状況は落ち着いているものの「第6波」の懸念もある。医療提供体制なども見極めながら進める必要がある。

 保育士や介護職、看護師の賃上げは評価したい。一方で疑問を感じる事業もある。マイナンバーカード取得者への最大2万円のポイント付与だ。消費喚起を目的としているが伸び悩むカードの普及を進めたい意図がうかがえる。

■    ■

 10兆円規模の大学ファンドなども含めた経済対策の中身を見ていくと、支出の規模ありきで政策を寄せ集めた「その場しのぎ」感が否めない。

 なぜこれだけ巨額の財政支出が必要なのか、国土強(きょう)靱(じん)化や防衛力の増強までなぜ経済対策に盛り込むのか、財源の不足分を新たな借金に頼ることになるが見合った効果は出せるのか。

 首相には来月召集される予定の臨時国会で丁寧に説明してほしい。それを基に与野党で議論を深めるべきだ。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
「琉球歴史文化の日」制定記念特集
「琉球歴史文化の日」制定記念特集
11月1日、この日を「琉球歴史文化の日」と定め、沖縄の歴史と文化への理解を深めると同時に、新たな歴史と文化を創造していくためのきっかけとしていきます。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
首里城が火災で焼失して2年。復元事業の進捗や現状を特集で紹介する。
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
沖展2年ぶりに作品募集します。沖縄県内最大の美術工芸公募展として歴史と伝統のある沖展に奮ってご応募ください。意欲ある作品を期待します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
あなたも応募できる!”フルカラー”キャンペーン
2022年元旦号から、全ページフルカラーに生まれ変わります。より多くの皆さまに新しい沖縄タイムスを読んでいただきたく、豪華賞品がキャンペーンを展開中!。ふるってご応募ください。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。