米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイやCH53大型輸送ヘリコプターが米軍那覇港湾施設(那覇軍港)に飛来した件で、沖縄防衛局は22日までの県への回答で、那覇軍港での航空機の運用は排除されないとの認識を示した。県は基地や施設の使用条件を定めた「5・15メモ」の運用に反するとして抗議していた。