空手道の第41回全九州高校新人大会兼第41回全国高校選抜大会予選会最終日は21日、県立武道館で行われ、九州の北・南ブロックの優勝者らが対戦する全九州新人大会の個人形男子で東海毅(浦添)が26・00点で頂点に立った。