高校生が3人一組で生け花の腕前を競う「Ikenobo 花の甲子園」の全国大会が14日、京都市中京区で開かれ、岐阜県立岐阜商業高茶華道部のチーム「花あゆ」が優勝した。準優勝は群馬県立桐生高。  岐阜商業高のテーマは花が持つ「輪を生み出す力」。