【ワシントン共同=建部佑介】米ホワイトハウスは23日、原油価格の高騰に対応するため、日本や中国、英国、韓国、インドといった消費国と協調して、石油備蓄の一部を市場に放出すると発表した。日本政府も国家備蓄の一部を放出する方向で最終調整に入った。