「沖縄の人々を先住民族とする国連勧告の撤回を実現させる沖縄地方議員連盟」が発足し22日、国連勧告に至る経緯を県が調査するよう求める陳情を県議会に提出した。25日開会予定の11月定例会で審査される。  議員連盟は崎浜秀昭会長(本部町議)ら8市町村議会の8氏で構成する。