沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、軟弱地盤の改良工事に伴う沖縄防衛局の埋め立て変更承認申請に関し、沖縄県は25日にも不承認とする方針を固めた。ジュゴンなど環境への影響や、護岸の安定性などについて懸念が払しょくできないことを理由とするとみられる。