沖縄県内各地に軽石が漂着している問題で、県から委託を受けた国頭漁協と本部漁協の組合員らによる除去作業が24日、始まった。県は国の補助事業から委託料として必要な経費を支払い、出漁を自粛している漁業者の収入確保と漁業活動の早期再開につなげる狙い。