終わりの見えない原油高に地方から悲鳴が上がる。政府は備蓄している石油を放出すると発表したが、野菜や果物の栽培に重油が欠かせない農家は「価格は下がるのか」と半信半疑だ。産業界も冷ややかに見ている。