沖縄県読谷村喜名の岸本大二郎さん(36)はこのほど、大規模災害時に避難・救助活動や避難所の運営に当たる防災士の資格を取得した。2011年の東日本大震災で宮城県南三陸町の友人2人を亡くした岸本さん。震災から10年の節目をきっかけに、被災地へも初めて足を運んだ。