ミャンマーで国軍のクーデターが発生した2月以降、日本で難民認定を受けたミャンマー人が10月末時点で15人に上ることが25日、出入国在留管理庁への取材で分かった。