【東京】渡具知武豊名護市長は25日、首相官邸で岸田文雄首相と面会した後、記者団の取材に応じ、普天間飛行場所属のMV22オスプレイから金属製の水筒が落下した事案について「あってはならない事故だ」と述べた。県が辺野古の埋め立て変更申請を不承認としたことには「詳細を存じ上げない」と言及を避けた。