公明党県本部(金城勉代表)は25日、沖縄防衛局に小野功雄局長を訪ね、宜野湾市野嵩の住宅街に米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイから金属製の水筒が落下した事故について抗議し、再発防止などを求めた。  抗議文では「人身の被害がなかったのは不幸中の幸い。